J%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%81%86

Jリーグの日にJリーグカレー”が復刻 「カレーを食べたらラモス瑠偉に変身」のCMも31年越しの完全再現

Jリーグは、5月15日の「Jリーグの日」を記念して、31年前の開幕当時話題になった「Jリーグカレー」のCMの令和版として「復刻版 Jリーグカレー2024年篇」をYouTube上で公開した。

图标kinggear图标KING GEAR编集部 | 2024/05/15

当時のCM出演されていたラモス瑠偉さんだけではなく、子役として登場していた「まさおくん」も本動画ではお父さん役として登場し、31年ぶりにラモス瑠偉さんの再共演を果たした。

Thumb 2

当時現役だったラモス瑠偉さんが出演し話題を呼んだ「Jリーグカレー」のCMは、当時のCM好感度ランキングで数か月にわたり連続1位(CM総合研究所調べ)を記録した。


Thumb 3


当時の衝撃を呼んだ、カレーを食べたあとの「まさおくん」がラモス瑠偉さんに変身するモーフィングは、今回も完全再現されている。


Thumb 3


31年ぶりの「Jリーグカレー」の撮影にラモス瑠偉さんは真剣に向き合いながらも、カットがかかるたびに笑顔を見せ現場は明るい雰囲気のまま撮影が行われた。

また、前回の撮影と異なり今回は「完全再現」であるため、タイミングを合わせることに苦戦しながらも納得いくまで演技に集中されていた。


Thumb 5


前回の動画では「おかわり」だった最後のセリフは31年ぶりの撮影ということで「ただいま」に変更されている。


Thumb e383a9e383a2e382b9e38195e38293e381bee38195e3818ae3818fe38293e5868de4bc9a


前CMで子役として登場していた、「まさおくん」役の石山 昌(いしやま まさる)さんはお父さん役として出演。久しぶりの再会にラモス瑠偉さんは「大きくなったな、食べ過ぎだよ」と「Jリーグカレー」を食べて大きくなる当時のCMにかけて、成長した石山さんに声をかけていた。


拇指4


31年前の石山さんは、カレーを食べてラモス瑠偉さんに変身する役としての出演だったが、今回はラモス瑠偉さんに変身していく「二代目まさおくん」を父親として温かく見守った。


Thumb 6


そして、本動画ではラストのボレーのシーンをラモス瑠偉さんからボールを受け取った石山さんがキック。


Thumb 7


撮影では、ラモス瑠偉さんが石山さん直々にボールの蹴り方を伝授しており、石山さんも汗をかきながら、撮影に臨んでいた。


 ■部屋の小道具からカレーの具材まで完全再現

Thumb 6


本動画ではラモス瑠偉さんと石山さんの出演者だけでなく、セットの小道具やカレーの具材の配置まで完全再現を行った。


Thumb e382abe383ace383bce5868de78fbe


31年ぶりに再現されたJリーグカレー。登場するカレーの具材の大きさまなど、細部までこだわっている。


Thumb 1


食卓の後ろの家具やその上に置かれたおもちゃまで、当時のCMを再現した。

Thumb 9


再現CM動画「復刻版 Jリーグカレー2024年篇」 Creative Director 明円 卓 氏のコメント


当時、超話題になったCMを最大限にリスペクトして作ろうということで、カレーの具材の大きさまで再現しています。「Jリーグカレー」と一緒に「まさおくん」にも再来してもらおうということで、ご本人にも登場して頂きました。そして何より、ラモスさんはやっぱり偉大です。


(31年前にCMを企画された博報堂の井村光明さん、そして永谷園様にもご快諾頂きました。ありがとうございました!)


Thumb 5


ラモス瑠偉さんインタビュー


ーー本日の撮影はいかがでしたでしょうか?


ラモス:最高でした。30年前のCMをまた復活させることは、すごいなと思いました。声をかけて頂きすごく光栄に思います。今回も監督さんはじめ、みなさんすごく良い雰囲気を作ってくれて、まさおも大きくなったなと。すごく楽しかったです。


ーー当時共演された「まさおくん」が、今回お父さん役で出演されていますが、31年ぶりの共演はいかがでしたか?


ラモス:まさかこういう所でお会いできると思っていなかったので、会えてうれしいです。あの時の少年がここまで立派な大人になってうれしかったです。最高の再会でした。本当に皆さんに感謝しかないです。楽しかったです。


Thumb 2


ーー撮影当時のことは思い出されましたか? 

ラモス:思い出します。雰囲気もすごく似ている。今日よりはすごく時間がかかって、その当時は朝から遅くまで16時間かかった。

ただ、とってもいいCMでした。自慢じゃないけどその年のインパクトあるCMで1位をもらった。インパクトがありましたね、一度観た人が忘れられないよね。(セットも含めて再現されていて)感動しました。

ーーこのCMは、子どもからラモスさんに"変化する"のが見どころですが、ラモスさんが感じるご自身やJリーグ(サッカー界:日本代表)の30年の変化は何ですか? 


ラモス:私は1977年に日本に来て、その当時はお客さんが300人、400人でした。まさかプロリーグができるなんて夢のようでした。そこで一番サポーターの皆さんの力が大きかったです。そこから私たちがドーハまで行って、日本代表がワールドカップにでるようになって、ベスト16、ベスト8とか狙っているし。いろいろな選手が海外に行くようになったり、すごい変化でしたね。


(Jリーグは)当時は10チームだった。いまは60チームもありますよね。私は47年も日本にいるけど、40年前では考えられなかった。日本がアジアで勝ったりワールドカップに行きたければプロしかないと私やいろんな選手、監督さんが思っていました。

ーー31周年を迎えたJリーグについて、また、今まで支えてくれた人たちに対して、一言頂けますでしょうか。


ラモス:サポーターの皆さんの力はすごいですね。素晴らしすぎる。これからもやっぱりJリーグを盛り上げるのは選手たちだけじゃなくてサポーターの皆さんの力が大きいと思います。


ーー未来のJリーガー/ファンに対して声をかけるならば、どんな事を伝えたいですか?

ラモス:どのスポーツ界の未来の子どもたちにも、一生懸命にやって、いつか親孝行とか恩返しするという事と、感謝を忘れずに。あとおじいちゃん、おばあちゃんを大事に。仲間のためにやることがとても素敵なことだから、すべてのスポーツ界、支えていくのは君たちだと思う。


 ぜひ自分の夢を何やってもあきらめない、夢は叶えるものだと思います。この国を私も愛しているから。ぜひこれからも君たちで日本のスポーツ界を支えてくれよ。

 Thumb 8

 

「Jリーグカレー」配布概要

2024年5月15日(水)に行われる 2024明治安田J1リーグ第14節開催の全10スタジアムで1,000個ずつ、合計1万個を配布いたします。

当日ビジター側のクラブにつきましても6月以降に配布を予定しております。また、会場以外ではSNSキャンペーンにて抽選で100名様にプレゼントいたします。

 ※配布方法はスタジアムによって異なります。一般販売はございません。


【 Jリーグの日 5月15日(水) 試合開催スタジアム】

・札幌ドーム(19:00):北海道コンサドーレ札幌 vs. ジュビロ磐田

・三協フロンテア柏スタジアム(19:00):柏レイソル vs. 湘南ベルマーレ

・味の素スタジアム(19:00):東京ヴェルディ vs. ガンバ大阪

・町田GIONスタジアム(19:00):FC町田ゼルビア vs. セレッソ大阪

・デンカビッグスワンスタジアム(19:00):アルビレックス新潟 vs. 横浜F・マリノス

・豊田スタジアム(19:00):名古屋グランパス vs. FC東京

・ノエビアスタジアム神戸(19:00):ヴィッセル神戸 vs. アビスパ福岡

・エディオンピースウイング広島(19:00):サンフレッチェ広島 vs. 鹿島アントラーズ

・駅前不動産スタジアム(19:00):サガン鳥栖 vs. 川崎フロンターレ

・埼玉スタジアム2002(19:30):浦和レッズ vs. 京都サンガF.C.


Thumb 1

【SNSキャンペーン詳細】

2024年5月15日(水)よりキャンペーン投稿への“いいね”と“Jリーグ公式Xアカウントをフォロー”した方から抽選で100名様に、「Jリーグカレー」をプレゼント。


■Jリーグの日について

1993年(平成5年)、日本のプロサッカーリーグであるJリーグが開幕した5月15日。その原点の日をいつまでも記憶していて欲しいとの願いを込めて、2013年に一般社団法人日本記念日協会により記念日として認定・登録されています。2024年は開幕から数えて32回目の5月15日となります。